モクシアの想いCONCEPT

1.大工建築士の造る家大工育ちの建築士だからできること。

プランニング、打合せ、設計管理、大工の棟梁から、アフターメンテナンスまで代表北澤が責任をもって対応いたします。

目指しているのは一貫したワンストップの住まいづくり。
営業→設計→監督→各業者さん→アフターメンテナンスと担当の変わる「分業」が普及している中でお客様の想いを打合せでヒアリングをした人間がそのまま設計、実際に現場で親方として家を造り、各業者さんとの打ち合わせ、管理までできるのは当社最大の強みだと自信を持っております。

年間できる棟数は限られますがその分営業コストを抑え、お客様の予算の中でできる理想の家づくりを叶えるため、一棟一棟しっかり取り組んでいます。

家づくりには、大工だけでなく板金、電気、内装、地盤、基礎、塗装、設備、仮設、建具、外構、左官そして、不動産、住宅ローン、築基準法や民法も絡んできます。更にこれから制度化されていく省エネ基準や耐震等級、見直されている長期優良住宅やゼロエネルギー住宅など、様々なファクターが絡み合ってできています。

mokusiaは今までの建築にかかわってきた中で信頼できる職人さん・業者さんのパートナーと出会いました。
お客様の想いをしっかり伝え、その道のプロフェッショナル達と打ち合わせをしながら責任をもって仕上げていきます。

実際に現場に出る大工だから見える目線、そして建築士としての目線でしっかりとした提案をしています。
こんな時代だからこそ建てて終わりではなく永く住める住まいづくりを。

2.暮らしから生まれるプランとデザイン家族の想い、自由自在。

「広いキッチンがいい」「書斎が欲しい」「自然素材の中で暮らしたい」そんな家族の「想い」ひとつひとつをもう一人の家族になったつもりで、聞き、考え、形にしていきます。

ゆとりある暮らしを望むなら、暮らしに合わせて住まいを考えることが大切です。
住まいに暮らし方を合わせることになると、暮らしは窮屈で不満の大きなものになってしまうでしょう。

家づくりはモノづくりではなくコトづくりだと考えています。
家族構成やライフスタイルはもちろん、敷地の形状や大きさ、方位によっても変わります。
家族で一緒に過ごす場所。友達と笑いあう場所。ひとりでゆっくり過ごす場所。1日の始まりと終わりを迎える場所。あなたにとっての住まいとは何でしょうか?

家づくりは一生に一度の大切なコト。
理想の家、そこで幸せに暮らして欲しい。
木の、モクの中でシアワセに。

家づくりには、大工だけでなく板金、電気、内装、地盤、基礎、塗装、設備、仮設、建具、外構、左官そして、不動産、住宅ローン、築基準法や民法も絡んできます。更にこれから制度化されていく省エネ基準や耐震等級、見直されている長期優良住宅やゼロエネルギー住宅など、様々なファクターが絡み合ってできています。

mokusiaは今までの建築にかかわってきた中で信頼できる職人さん・業者さんのパートナーと出会いました。
お客様の想いをしっかり伝え、その道のプロフェッショナル達と打ち合わせをしながら責任をもって仕上げていきます。

実際に現場に出る大工だから見える目線、そして建築士としての目線でしっかりとした提案をしています。
こんな時代だからこそ建てて終わりではなく永く住める住まいづくりを。

3.目に見える安心と感じられる安心万全のアフターメンテナンス。

今当社のホームページを見てくれている方は新潟の方が多いと思います。私も新潟生まれ新潟育ちなので冬の寒さは身をもって感じています。
確かに今の家は昔の家より暖かくなってきています。でもそれは建材の性能の向上によって当たり前に起きていること。
しかし省エネルギー基準の見直されている今、しっかりとした施工で建材、施工方法を活かしきれている建物はまだ少ないのかなと思います。
原因は設計側、施工側のイメージの共有が出来ていないからではないでしょうか。

お互いが納まりと設計意図、施工方法を共有することによってお客様の想いをしっかりとした性能に作り変える。そうすることによって自ずと住まいの性能は向上していきます。それが住むお客様にとっての安心に繋がると考えています。工法・材料・技術に加えて、住宅の住環境・性能について、日々、研究・努力を重ね、常に進化していけるよう取り組んでいます。

お引き渡しからの点検サービス

夢のマイホームが完成し、お引渡し完了してからがmokusiaとお客様とのお付き合いの本当のスタートです。
これから10年、20年、30年と長く住み続けていく大切なお家。
わたしたちがお客様のより良い生活をサポートしていくことはとても重要なことだと考えています。

お客様をずっとサポートしつづけられるよう、万全のアフターメンテナンス体制を整えています。
mokusiaのスタッフがお伺いさせていただき、お引渡し後1年点検、2年点検、5年検査、10年検査といった区切りの時期に定期点検を行っています。
mokusiaでは、すべての家が第三者機関である住宅保証検査機構による工事中の検査をクリアした上で瑕疵担保責任保険の対象住宅(10年間)になっています。心を込めたこだわりの住まいが、安心の住まいでもあるために。
家族の暮らしを守る安心の保証が備わった住まいで、快適な毎日を送ってください。

瑕疵担保責任保険「まもりすまい保険」とは?

「瑕疵担保責任保険」とは、消費者を保護する新しい法律(住宅瑕疵担保履行法)に対応した保険です。
住宅の中でも特に重要な部分である、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分で瑕疵が発生したときに、修補費用の一定割合がまもりすまい保険から当社など(事業者)に支払われます。
また、当該瑕疵が発生したときに売主などが倒産している場合は、直接まもりすまい保険へ保険金の請求をすることができます。

※「まもりす」は住宅保証機構のキャラクターです。

詳しくはこちら

またご希望があればハウス・デポ・ジャパンの工事期間の完成保証システムもご利用いただけます。

詳しくはこちら

閉じる